けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

こどもたち

「世界のふしぎな虫 おもしろい虫」 「世界のチョウ」 今森光彦

美しい。 このひとことに尽きます。 こどもが昆虫や生き物を身近にしてくれて、 今は今の感じ方で美しいなと感じます。 いつか きりんは実物に触れる旅にでるのかな。 それも今の時点で私にできる想像の及ぶことでしかなく、 まったくわかりません。 想像の…

「おじいちゃんは 水のにおいがした」 今森光彦

www.kaiseisha.co.jp 写真家の今森光彦さんの本です。 表紙の写真を撮り忘れました・・・(^_^;) 図書館にて、きりんセレクト。 夫が以前、仕事で滋賀県に住んでいたことが在り、 「琵琶湖ってものすごく汚れてしまった時期があるんだけど、 市民が協力して、…

きりん語録。

先日、私の姉と電話で久々に話をしました。 甥は今、中学2年生。 世間でいうところの、思春期真っ只中だそう。 反抗期とか思春期という言葉は、 大人の側の都合によっての言い方だなと思うのですが、 わかりやすいので、あえてそのままです。 自己主張と社…

きりん語録・りらら語録。~ものごとを説明するということ。~

こどもたちが、寝る前に、 「まだレゴであそびたい!」と夫に言った時のこと。 夫が何気なく、 「歯磨きしてからのほうがいいんじゃないかな、」 と言ったら、きりんが、 「お父さん、それは、歯磨きをしてからのほうが、落ち着いて遊べるから、そうした方が…

りらら語録。

朝、椅子に座って水を飲んでいたりらら。 水をこぼして、全身着替え。 朝のなんとなく忙しい時間で、イラっとしてしまい、 「なんでこぼすの?(●`ε´●)」と言ったら、 「水、こぼしただけでしょ。(-_-)」 「濡れたら着替えればいいしょ。」 ・・・はい、そ…

きりん語録。

↓きりんの手作りシュシュを入れる袋。一枚一枚手書きのモンシロチョウ。 昨日、湧き水を頂きに行ったときのこと。 地元の幼稚園を卒園したお母さんと偶然、お会いして、 「今日は道が凍ってて、危ないみたい。 熊も出たから、子どもたちが集団下校なの、無理…

ひさびさ、大福。

大福、作りました。 あまりに久々で作り方忘れました。 きりんのリクエストです。 六◯亭さんの前を通ったとき、 「大福食べたい。」と言われたので、 (看板に季節のお菓子で大福の写真があったのです。) 「え?食べたいの?買ってあげようか?」 といった…

きりん語録。

↓きりんカフェ(会員制)を開いて、自分で自然栽培玄米粉でマフィンやら、クッキーを作ってます。本当にお金を払って私も夫も食べています。(笑)働く男子。 何にでも、つい怒りたくなる今日此の頃。 みなさん、いかがお過ごしですか。 「どうしたら、怒ら…

きりん語録。其の七。

↓昨日は初雪。嬉しくてあちこちで雪だるまを作ってます。(^^) 秋、山に近い我が家では、カメムシ大発生。 臭い。とにかく、臭い。 鳥たちも食べないくらいの臭さらしく、 カメムシの天敵はいないのか?! と、真剣に考えてみたり。 「カメムシって生態系の中…

米粉のピザ。

日曜日のランチは米粉ピザ。 アップルパイと同様に、こどもたちが、 ピザ食べたい。 ピザ食べたい。 ピザ食べたい~!!!!! 作るまで、言われるので作りました。 ベーキングパウダーを使った簡単米粉ピザです。 ツナやチーズをのせたバージョンと トマト…

米粉のアップルパイ。

林檎が旬になってきました。 こどもたちが、林檎を見るたびに、 アップルパイ! アップルパイ! アップルパイ作ってよ! しつこいです。 作るまで、ずっと言われ続けるので、作りました。 米粉のアップルパイ。 いつもと生地部分のレシピを変えたところ・・…

「愛し愛されて生きるのさ」

いつだって可笑しいほど 誰もが誰か愛し愛されて生きるのさ それだけがただ僕らを悩める時にも 未来の世界へ連れてく 小沢健二「LIFE」~愛し愛されて生きるのさ~ 久々にこの歌を聴いた。 私たちは、 愛し愛されるために産まれたきた。 私たちは、愛なくし…

じゆうなはっそう。

↓夜中にこんな小人がきて、クッキーとかケーキ焼いていてくれたらなぁ。母さん、楽ちんだわ。(笑) 朝から、「クッキーを自分で作りたい!」と、きりんさん。 自分で作れるようになりたいと、 材料の分量や作り方を、折り紙の裏に描いています。 ノートでな…

怪獣、現る。

↓毎日が冒険のひとたち。 昨夜のこと。 子どもたちが、ソファーを基地にして、 なにやら冒険ごっこを していました。 きりん「あ、ここには、怪獣がいるから、気をつけて!」 りらら「あ!あそこにいました!洗い物をしています!」 食器を洗ってる、私のこ…

わかっているんですってば。

↓宇宙と交信?ではなく、踊ってるだけだそうです。(笑) こどもたちに、何か言った後、 例えば、 「片付けようね~」 「早くして~」 「それは買わないよ~」などなど。 こどもたちは、 「わかってるよ。」 「わかってる!!!」 「わかってるってば!!!…

きりんさんとごみ捨て。

↓写真撮影は幼稚園スタッフさん。素敵です♪ 先程、きりんさんとごみ捨てに行きまいした。 帰り道に、どんぐりや木の枝を拾いながら帰って来たのですが、 私が、両手にいっぱいもっていると、 「お母さん、もってあげるよ」というので、 お手伝いの延長的なも…

「お手伝いしたい」という気持ちはどこからくるのか。

この所、いつでもわたしの私は、お菓子屋さんでちょっぴり いそがしくしておりました。 こどもたちは、家事やなにか作業をしていると、 「手伝うことある?」 「やることある?」といいます。 きりんは大きくなってきたので、大人的には、 とても助かること…

りらら語録。其の弐。

些細なことで、怒っていた私に、しばらくしてから、 りららの一言。 「母さ~ん、もう怒り終わった?」 「はい、終わりました・・・。お世話おかけしました。 いつもスミマセン・・・。(-_-)」 「それは良かったよ!(^^)」 母、撃沈。m(_ _)m

北海道博物館&ジオパーク。

↓子育て恐竜マイアサウラ。 昨日は、祝日。夫は仕事。 こどもたちが、「博物館に恐竜の骨を観に行きたい~」 というので、行ってきました北海道博物館。 近くには、開拓の村とか、森林公園とかいろいろあるようでしたが、 出発もゆっくりだったので、博物館…

きりんと先生。②

↓前歯が抜けました。「コレで、麺が食べやすくなるね!」きりん談。 金曜日は、学校にプリントを取りに行く日。 私が、「今日は、プリント取りにいくけど、きりんはどうする?」 と尋ねると、ちょっと考えてから、 「うーん、行っとくかな。」と答えました。…

りらら語録・其の壱。

3歳のりららとの会話も最近益々面白くなってきたので、 記録しておこうと思います。 りららと話していると、 理路整然としていて、頭の中が整理されているのだな。 と思うことが度々。 この前、ぬか漬けを手入れしていたら、 「りららは、ぬか漬けを食べな…

「かわいくない。」

子どもたちの靴下がサイズアウト&穴あきにより、買い足しました。 靴下って汚れるし、 穴もあくし、 汚れの目立たない、合わせやすい、シンプルなものがいい。 と、思って、 グレーのシンプルな靴下を選んだところ・・・ りららさんから、ブーイングが!(-_…

りららの間合い。

↓休憩中の波平さん。 第二子だからか、産まれ持ったものなのか、 りららの間合い、タイミングは絶妙です。 先日、私が料理をしてて、包丁を使っているところに、 頭を乗り出すので、 「危ないんですけど・・・・(-_-;)」といったら、 「スミマセン。」 スミ…

きりんと先生。①

↓きりんだけど、これはカンガルー。 週末に学校にプリントを取りにいっているのですが、 きりんも、気が向くと、一緒に行っています。 その時に、担任の先生とお話ししているのですが、 その会話が、面白いです。 先生「きりんくん、朝顔の鉢、学校に持って…

理解して伝えること。

↓動物園は、自分が案内してあげるからと、ガイド中。 きりんの、「理解と伝え方」に驚くことがよくあります。 それは、りららが、きりんに何か質問したりするとよくわかります。 自分よりボキャブラリーが少ない、小さい人に説明するときは、 共通に理解でき…

もどったの?

朝からこどもたちとすったもんだ。 母さんの怒り爆発。 まぁ、大したことじゃないんですが。 反省して謝ったら、 りららが、 「母さん、悪い母さんから優しい母さんにもどったの?」 「・・・何処らへんが悪かった?」 「顔!!!!」 ・・・顔ですか。

カミキリムシと波平さん。

家族レクレーション当日。 きりんは、朝になって、やはり仮装をしたいと、 自分で製作を始めました。 ルリボシカミキリというカミキリムシ。 中羽根もあるからと、 飛ぶ時に羽根を開くと内側に羽根もつけていました。 レクレーションの開始は10時。 製作が…

じぶんのままでいい。

↓自分たちで、好きなように「育ってる」ひとたち。(笑) 今日は、幼稚園の家族レクレーションでした。 一般的にいうところの、運動会のような催しですが、 一切事前の練習はなく、 その時に家族で楽しむことができるゲームなどを スタッフが毎年、話し合い…

正しい答え?

息子きりん、今朝は気が向いたようで、 学校からもらったプリントをやっていました。 なにやらブツブツいいながら。(笑) そして、この回答に爆笑。 まんまでしょ。(≧∇≦) おむすびがころりんと転がるとも限らないってことで。(笑) プリントを見ると、答え…

きりん語録・其の六。おまけのりらら語録。

↓手のかかるひと・其の弐。こちらは、ほぼ元気になり余ってます・・・。 回復傾向の子どもたちに留守番をしていてもらい、 用事を済ませに幼稚園へ行った時のことです。 DVDを観ていてもらい、終わるまでに帰宅しようと思っていたのですが、 ちょっと遅くな…