読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

産まれ変わったら、何になる?

きりんの大好きなお友達が泊まりに来てくれました。 2歳の頃からの仲良し。 言葉を超えたところで、理解しあっているようにみえる二人。(笑) ご飯を食べながら、 「産まれ変わったら何になりたい?」という話になりました。 ふたりとも、 「産まれ変わった…

りららと、読み聞かせおばあちゃん。

図書館での出来事。 こどもたちが、絵本を選んでいると、 どこからともなく、おばあちゃんがやってきました。 絵本を選んでいるきりんに近寄り、突然頭を撫で、 「さぁ、いきましょ!」 ・・・ってどこへ?(?_?) きりんも何が起きてるのかわからず、困って怪…

縄文時代へGO!

ポケモンとは全く関係ありません。(笑) 図書館での出来事。 沢山借りている絵本の返却へ。 図書館に隣接している文化財展示室が好きな我が家のこどもたち。 そこには、 「縄文時代」の暮らしが垣間見られます。 ジオラマもあったり、札幌で出土された土器…

遺跡探索。

「石山緑地」散策へ。 www.welcome.city.sapporo.jp 遺跡みたいだ~。 噴水みたいなものもあって、水遊びしている家族も沢山でした。 我が家のこどもたちは、 「水がぬるい・・・(-_-;)」と手先だけ入れて終了。 自然の川の水に慣れてるってこういうことか、…

自然の中での人間の存在。

昨日は、きりんの希望で 「北方自然教育園」という所にいきました。 何回が訪れているのですが、 体験農園や水田もあり、札幌市の小学校が授業の一貫で、 植え付けや収穫にくるそうです。 様々な樹木もあり、手入れもほどよくされていて、 でも、自然の状態…

りららとくじ引き。

昨日、近所に買い物に行きました。 お店の入口付近で、ヨーヨー釣りや、サイコロゲーム、 紐釣りくじで玩具がもらえるコーナーが開催されていました。 案の定、こどもたちはふたりとも、 「やりた~い!」と叫ぶ。(^_^;) お買い物を300円以上すると1回で…

きりん語録。其の五。

夏休み、宿題に追われたり、追われなかったり、 どんなお休みをお過ごしでしょうか。 夏休みにはいる前に、 学校で先生に宿題の説明を受けたきりん。 家に帰ってからの会話。 母「自由研究っていうのがあって、好きなことをやって、 学校に持って行ってもい…

きりん語録。其の四。

先日、10匹の蝉を捕まえました。 アブラゼミが9匹。 アカエゾゼミ1匹。 オスはジージーと大きな声で鳴き、 メスは鳴きません。 小さい虫籠の中にびっちり入れられた蝉達。(^_^;) それを覗きながら、きりんがこんなことを。 「【オスはね、もっと素敵にな…

日々、生き物探しと散策は続く。

近隣に、小さな滝のある沢があります。 以前、幼稚園の園外活動でも行ったことがあり、 沢でカジカが釣れるので、行きたい!と出掛けました。 家から車で5分ほどです。 自然遊歩道の入り口にもなっています。 「7月5日熊が目撃されました」と看板有り。 熊…

どこもおんなじでしょ。

夏休み。 兄弟喧嘩も盛んです。 母も苛々します。 怒り爆発することも多々あり。 怒り疲れたので、 母「あのさ、怒らないお母さんの居る家に、それぞれ行ったらどうかね?」 と言ってみたら、 きりん「そうだな~どこの家がいいかな~」←嬉しそう・・・(-_-;…

漁師、現る?

朝から、網を編んでいる長髪の男子。 漁に出るのか????? さて、何ができるのでしょう。 出来てからのお楽しみ。 しかし、こういう細かい作業が大好きで、 その集中力にはいつも驚かされます。 大漁、なるか?!(笑)

それぞれの意見と家族キャンプ。

毎年、この時期に幼稚園で開催される「家族キャンプ」 という催しがあります。 3泊4日、在園している家族はもちろん、 卒園家族も、幼稚園に敷地内にテントを張り、 いつ来ていつ帰ってもよい、というキャンプです。 スタッフが大きな花火を打ち上げ、キャ…

毎日が、夏休み。

今日から、夏休み。 学校に行かない選択をしている息子は、 毎日が、夏休み。(笑) 昨日は、終業の日だったので、放課後、 朝顔やプリントや上靴など取りに行きました。 息子は、先生から夏休み宿題の説明などを受けています。 しかし、 耳にチクワ入ってま…

きりん語録。其の参。

きりん語録。 きりんから、こんな質問がありました。 【どうして学校って、先生のペースで進むの?】 ここで、夫登場。 雑学や、難しい・理論的質問は、夫担当。(笑) 母は多分、感性担当。(≧∇≦) 『日本は、80年くらい前に、戦争に負けてね、 そのあと、…

光の射す方へ。

どちらへ行けばいいのだろうと、 迷った時には、 迷わず、 光の射す方へ!

子どもを抱きしめることは、自分を抱きしめること。

子どもが育つ中で、自分も育ち直すことができる。 子育ては自分育て、なんていうつもりは毛頭なく。(笑) (子どもは自分で育っていくのだと思ってます。) むしろ、 「こどもの時に満たされなかった自分が、自分の子どもと共に育ち直す」 のではないかと思…

きりん語録。其の弐。

息子・きりん(7歳)の日々のつぶやきや、鋭いツッコミ。 母は、毎日、「もう敵いません・・・」と全面降伏です。(笑) 「大丈夫、そういうときもあるよ。」 昨日、梅干しを庭に干したり家事をしていて、 出掛ける時間が遅くなってしまいました。 「お母さ…

それぞれのやりかた、それぞれの楽しみかた。

昨日は、幼稚園で「こどもまつり」が行われました。 こどもまつり、とは、 紙のお金でお買い物ができる一日。 お店はこどもたちやお母さんたちが、 それぞれ好きな物をお店に並べます。 前日から、大人もこどもも、自分のお財布やお金を、 画用紙や折り紙で…

動物園で観たものは?

先週の日曜日、 夫がこどもたちを動物園に連れて行ってくれました。 動物園に着いた夫からメールが。 「怖いおかあさんがたちが、たくさんいます。」 怖いお母さんたち? 詳しく聴いてみると、あちこちで子どもに怒るお母さんたちを、 目撃したと。 動物園で…

がたん、がたがた、がたん。

雨です。 図書館でも行こうかと子どもたちを誘いました。 「行こう!行こう!」 と盛り上がっていましたが、 急に二人で2階に上がっていき、何やら音が聞こえます。 がたん、がたがた、がたん。 バタン、バタン。 ゴトゴト・・・・ お~!もうちょっとだ・…

自分で飛び立つのを待つ。

きりんは、生き物が大好きです。特に、虫たち。 一昨日、大きなカナブンを捕まえ、 帰宅時に虫籠から逃がそうとしていました。 その日、知人と夕食を一緒に食べる約束があり、 急いでいた私は、 「早く逃がして帰ろう、」と声をかけそうになりましたが、 ち…

話を聴く。聴いてもらう。

池川明先生のことば。 胎内記憶研究の第一人者である、池川明先生。 池川明ドットコム 8年程前、神奈川に住んでいた当時の私は、池川先生のことを全く知らず、 ホームドクター石川眞樹夫先生(現在、札幌市中央区にて【バッチ自然療法クリニック】を開院さ…

きりん語録・其の壱。

きりん語録・其の壱。 きりん(現在・7歳)の言葉は面白い。 小さな時から、彼の言葉に耳を傾けてきました。 大人は、ドキッとしてしまうことも多々あります。(笑) そして、多くのことを考え、感じるきっかけをもらいます。 そんな彼の言葉を私が忘れない…

すてきなおくりもの。

かかってきな。えんりょします。 おともだち家族が息子2(りらら)にステキなお誕生日の贈り物をしてくれました。 彼は、小さな時から、 家族以外の方々に受け入れてもらい育つことができて、 とてもしあわせです。ありがとうございます♪ あ、かかってくる…

シフトチェンジ。

こどもたちのシフトチェンジ。 昨日は夏至でしたね。 我が家のこどもたち、夏の身体にシフトチェンジ中です。 昨日は、なんとなく不調の息子1(きりん・7歳)と 息子2(りらら・3歳)と、きりんのともだちYくんと共に、 温泉&ランチに行きました。 温泉…