けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

シフトチェンジ。

 こどもたちのシフトチェンジ。

昨日は夏至でしたね。

我が家のこどもたち、夏の身体にシフトチェンジ中です。

昨日は、なんとなく不調の息子1(きりん・7歳)と

息子2(りらら・3歳)と、きりんのともだちYくんと共に、

温泉&ランチに行きました。

温泉の露天風呂から観る青空はなんとも清々しい。

ランチで、普段は殆ど摂らない油を多く摂ったきりん。

今朝、身体を触ると熱い。

内蔵がお疲れで発熱です。

春に山菜天ぷらを食べた時もそうでした。

加えて、夏に向けて身体もシフトチェンジです。

 食べないことが、治る近道。

 不調のきりん。自ら、梅肉エキス梅干しを食べて、ご飯を食べない。

身体が欲しがらないのでしょう。

具合が悪い時ほど、食べないことが、実は一番回復を早めます。

食べてしまうと、消化にエネルギーを使うので、

回復に回るエネルギーが少なくなる。

内蔵も休まらない。

実は、食べないことが、一番の薬、ということ。

 栄養をつけなさい、といって色々食べるように勧めるのは、

回復してからが良さそうです。

自分の身体を知る。

「風邪をひく」「お腹が痛くなる」などなど、一見不都合に思えることも、

実は、自分の身体を知る絶好のチャンスです。

こういう状態の時に、いかにうまく経過させられるかが、

自分の身体を知るきっかけになると思います。

自分に必要なものはなにか、どんな時に体調を崩すか。

身体の声を聴くきっかけが「病気」であり「不調」だと思います。

身体を知ると、生き方はよりシンプで楽になると思います。

爽やかな夏に向けて、シフトチェンジです♪

f:id:keiko-san:20160622123821j:plain

 

 

 

 

 

広告を非表示にする