読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

大きな便りと、小さな便り。

からだのこと。

f:id:keiko-san:20160721092316j:plain

一昨日、こどもたちと温泉に行き、

夕飯はうどん屋さんへ行きました。

食事が出来上がるのを待っている時に、

きりんが、

「お母さん、どうして、トイレって便所っていうの?」

と聞いてきました。

念のため、周りにお客さんがいないかを確認しつつ(笑)

(我が家では、全く気にならない会話も食事中に不快にさせるのは、

申し訳ないので・・・(^_^;))

 

「便所の【便】っていう漢字は、【お便り】って意味の字なんだよね。

大きなお便り【大便】っていうのは、うんちのこと。

小さなお便り【小便】っていうのは、おしっこのこと。

そのお便りがくる場所が、【便所】ってことだよ。

で、お便りがどんな様子かで、身体の具合がわかるから、

とても大切な場所なんだよね。お便りが来ないと、

具合が悪いってこともあるわけ。」

と話すと、きりんが、

「あ~わかる。お魚食べると、おしっこ生臭かったり、

食べたもので、変な匂いになったりするもんね。」

 

そうなんです。

食べたもので、お便りの匂いは違う。

それは、身体からの素直で敏感なお知らせです。

今日もよいお便りが届きますように!(≧∇≦)