読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

アウトプットのすゝめ。

かんがえかたのこと。 わたしのこと

f:id:keiko-san:20160723212932j:plain

夏至より、ブログを始めて1ヶ月が経ちました。

読んでくださってありがとうございます♪

 

アウトプット、

すなわち、私にとって、【書くこと】は、

自分自身を癒やしてくれることだと思っています。

 

私が、ブログを始めたことをホームドクターに報告すると、

私に10ページに渡るものを、印刷してくださいました。

「書いてあなたは癒される」というものでした。

 

書いた物は書いた時点で私の元を離れていきます。

書くことで、思考を整理し、

何十年もの間、私の中に滞っていたものが、消えるのです。

 

基本的に「私」の為に書いているので、

このブログにコメント欄を設けていません。

 

読んでどのように感じていただくかは、

それぞれで、それでいいと思っています。

 

読んでくださった方の、何かヒントになったり、

支えや助けとなって届くことがあるのなら、

それはとてもしあわせなことだと思っています。

 

その一方で、書いたことは私の元を離れているので、

既に、私のものではないと、いつも感じるのです。

 

思考のアウトプットをすると、頭が緩みます。

 

 いかに、今まで頭で理解しようとしてきたかが、わかります。

そして、その事柄に自分が縛られていたのだとわかります。

 

感じるということは、

頭ではなく、

心のもっともっと奥の方にあることだと思います。

身体全体の感覚がフル稼働するのだと思います。

 

それには、まず、頭の中を占拠している思い込み、

刷り込み、辛かった思い出などを、

外に出してあげる必要があるのだと思います。

外に出すことで、昇華され、消化されるのだと思います。

手放すことができると思います。

 

人に話すことでも勿論よいのですが、

それを躊躇するような出来事や思いも、

人にはあると思います。

そんなときには、「書くこと」をオススメします。

誰にも見せる必要はありません。

 

書くことで、その思いは、あなたの元を旅立っていくのです。

過去の何事にも縛られる必要はないのです。

 

今を、感じるだけです。

 

「考えるな、感じろ!」です。(笑)