読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

りららとくじ引き。

f:id:keiko-san:20160811084740j:plain

昨日、近所に買い物に行きました。

お店の入口付近で、ヨーヨー釣りや、サイコロゲーム、

紐釣りくじで玩具がもらえるコーナーが開催されていました。

案の定、こどもたちはふたりとも、

 

「やりた~い!」と叫ぶ。(^_^;)

 

お買い物を300円以上すると1回できるとのこと。

しかし、通常の食料品などではなく、

テナントとして入ってるお店で買い物しなくてなならない。

・・・買い物するものが、ないんですが。

その場合は1回100円。

なんとか、買おうと思っていたものを思い出し、

1回分は買い物し、もい1回は100円支払う事にしました。

 

サイコロを2回転がし、出た目の交差した場所にある玩具を

もらえるというくじ引きを選んだ二人。

きりんが最初にやり、水鉄砲をもらう。

次にりらら。

りららが当てたのは、

ポケモンのハンカチかミニ巾着を選ぶというもの。

 

係のお姉さんが、「どっちがいいかな?」と持って来てくれると、

じ~っと観ています。

私も、きりんも、「好きなの選んでいいんだよ、」というと一言。

 

「りらら、コレ好きじゃない。」

 

泣くでも騒ぐでもなく、静かに主張。(笑)

そうだよね。欲しくない物は、欲しくないよね。(^_^;)

でも、くじ引きでここまではっきり拒否する人始めて見た。(笑)

 

大体の場合は、これじゃない!と思ってもどこか諦めて、

泣いたりしつつも受け入れたり

【くじってそういうもの】って感じたり知ったりもするのだろうな。

泣いて何回かやって諦めることもあるかもしれないな。

とか思いつつ、

さて、どうするかな~と思っていたら、

係のお姉さんが、

「お姉ちゃんと同じのにしようか、」といって、

きりんと同じ水鉄砲を持ってきてくれました。

ありがたい~m(_ _)m

 

ここで、係の方は、

「くじ引きだから、仕方ないんだよ」っていうこともできたと

思うのですが、柔軟な対応のお姉さんにただただ感謝。

こんなやさしさに救われる。

 

そういえば、

きりんを【お姉ちゃん】と言ってたことに、

家族の誰もツッコミを入れない今日この頃。

慣れすぎ?(笑)