読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

ときめく、ときめき。

かんがえかたのこと。 わたしのこと

「ときめき、って何よ?」BYりらら。(笑) 

f:id:keiko-san:20160813101610j:plain

お友達のFBで、「ときめき」が話題になっていて、

改めて、

【ときめき】って何だろう?って思いました。

辞書によると、

とき‐め・く

[動カ五(四)]喜びや期待などで胸がどきどきする。心が躍る。「―・く胸をおさえる」

「ときめき」は動詞「ときめく」の連用形

 

時めく

 《五自》
よい時機にめぐり合って栄える。
 「今を―人気者」

 

とあります。

「ときめき」というと、恋愛におけるドキドキとかワクワクとか、

そういったものを連想したり、思い出す方も多いのかもしれませんね。

 

私の場合、「ときめく」というのは、

ある意味【直感】ではないかと思います。

 

「コレだ!これしかない!」

 

みたいな感覚。

やっと出会えたような、パズルの最後のピースがピタリと

収まったときのような、感覚。

そういう時、

周りの景色が一気に開ける気がします。

そして、その先に起こることへのワクワク感であり期待感。

 

恋愛における【ときめき】は、

その時の状況が通常とは異なるので、ドキドキしたりする気がします。

ホルモンの成せる技?!

遺伝子に組み込まれた本能?!

なので、恋愛期間が長期化するとだんだんドキドキしなくなる、

という話をよく聞きます。

倦怠期とも言われるものでしょうか。

このあたりは特に専門外(他の事も特に専門ではないんですけど(笑))

なので、この辺にしたいと思います。(^_^;)

 

私、結構、ときめいてるかもしれません。(笑)

ステキな景色にも、

出逢うべき言葉に出逢った時にも、

美味しい物食べた時にも、

断捨離して「今」の自分に必要ではないものがわかった時も、

掃除をして部屋が綺麗になり、「コレだ!この空気だ!」って思う時も、

活き活き生きてる人に出逢った時も、

子どもたちの面白い会話にも、

夫といろんな話をしながら、いろんな発見が在る時も、

家族が笑ってる時も、自分が笑ってる時も。

 

心が踊るのです。

ワクワクするのです。

わぉ~!!!!って思うのです。

単純なのかもしれませんが。(笑)

 

自分のしたいことしかしないこどもたちは、

毎日ワクワク、ドキドキ、ときめいて、輝いています。

 

自分の【直感】という【本当の心の声】に従うこと。

それが飽きない「ときめく毎日」の秘訣かもしれません。