読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

手をかける、手がかかる、について。

↓手がかかるひと・其の壱。

f:id:keiko-san:20160831092650j:plain

こどもたちが、順番に手足口病になり、

いつも以上に様々な要求があります(^_^;)

それにくたびれて、

「ふぅ・・・あなたたち、手がかかるねぇ・・・・(-_-;)」

と呟いたところ・・・・

 

きりんに、

「手がかかるから、きりんも、りららも、居ないほうがいい?」

と聞かれました。

 

あぁ、そいうい風に捉えるんだ。と、

自分の発言を反省しつつ、

「そういうことじゃないんだよ~。

お母さんがちょっと疲れてるだけで、

こどもたちってみんな、

たくさん手をかけてもらって、大きくなるものなんだよ。

大人もみんなそうやって、大きくなったんだからさ。」

 

何気ない発言だったけど、

言われてみて、自分もハッとしました。

 

手がかかる、手をかけるべき時期に、

手をうんとかけてあげたらいい。

目をうんとかけてあげたらいい。

 

手や目を気持ちをかけるべき、

その時期を、そのタイミングを、

逃さないように。

 

そんなことを静かに思いました。

でも、手がかかります。こどもたち。(笑)