読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

うさぎとかめ。

f:id:keiko-san:20160908093611j:plain

「私、変わるんです!」

「すぐに変わりたいんです!」

「自分を変えたいんです!」

「私、変わったんです!」 

 

何年、何十年、そのように在ったものを、

急激に変えようとするのは、

揺り戻し、激しく戻ろうとする力が、強くかかります。

心と身体と頭が、一致しなくなることがあります。

 

頭では理解できても、

心ががついてこない。

身体がついてこない。

 

身体がどんどん先に進んでしまって、

心がついてこない。

頭でその状況を理解できない。

 

 

 今の状態には、全て意味があるのです。

 

なぜ、身体と心は、今までその状態にあろうとしたのか。

 

そこに向き合ったとき、

緩やかで大きな歩みが始まります。

 

私たちは、なんでも、急ぎ過ぎています。

結果を急ぎ過ぎています。

 

結果を求めることに意味はなく、

在るのは、今だけです。

 

ゆるやかに、ゆるやかに、

いつのまにか、今に辿り着いていた。

 

「ああいう風になりたい!」

と目標を掲げて頑張ることが悪いとは思いませんが、

私にとっては、今は意味が無いと思っています。

 

何かに成る必要はなく、

私本来の姿に辿り着く歩み。

 

在るべき姿に戻る旅は、

毎日の、

今の、

積み重ねです。

 

 

急がなくても、

私たちは、毎日、変わり続けているのです。

私たちの身体の細胞は、

秒単位で喪失し、構築され続けています。

私たちは、秒単位で産まれ変わっているともいえるのです。

 

私たちは、

変わりたいという意識とはまた別のところで、

変わらずして生きてはいけないのです。

 

私たち家族も、かめの歩みのように、

ゆるやかに、ゆるやかに、変化しながら、

今、ここに居ます。

ただ、ここに居ます。

 

それだけです。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする