読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

りらら語録・其の壱。

こどもたち ひびのこと。

 

f:id:keiko-san:20160915213316j:plain

 

3歳のりららとの会話も最近益々面白くなってきたので、

記録しておこうと思います。

 

りららと話していると、

理路整然としていて、頭の中が整理されているのだな。

と思うことが度々。

この前、ぬか漬けを手入れしていたら、

「りららは、ぬか漬けを食べないよ。」

というので、

「食べたいなと思ったら食べればいいんじゃない。」

と答えると、

「きりんくらい大きくなった時に、もしかしたら、

食べる可能性があるかもしれないね。

そのときは、美味しいっていうかも。でも今はいらない。」

 

自分がどうしたいとか、

どうしたかったとか、

どう思ったかとか、

起きた出来事とか・・・・

 

ことばにならない感性も沢山あるし、

それもとても大切だと思います。

 

ただ、言葉にすることで、自分の中が整理されていて、

彼の中がいつもクリアであると感じます。

 

今日も、

「どうしたら、怒らなくてよくなるかな?」と尋ねたら、

 

「それはね、楽しいことを求めることだよ。」

 

・・・あのぉ何歳でしたっけ?

 

さらに、

 

「母さんには、やさしさをあげる。だからもう怒らなくていいよ。」

 

・・・あなた、どこかのカウンセラーですか?(笑)

 

既に言い負かされ気味の母。(^_^;)

これから益々言い負かされる日々になるのだろうな・・・。

覚悟しよう。(笑)

 

 そして、いつも楽しいことを求めてる彼は、

本当に毎日楽しそうなのです。真理だな。