読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

「おじいちゃんは 水のにおいがした」 今森光彦

www.kaiseisha.co.jp

 

写真家の今森光彦さんの本です。

表紙の写真を撮り忘れました・・・(^_^;)

図書館にて、きりんセレクト。

 

夫が以前、仕事で滋賀県に住んでいたことが在り、

「琵琶湖ってものすごく汚れてしまった時期があるんだけど、

市民が協力して、水質がものすごく良くなって、今は、環境に配慮されてるんだよね。」

という話を聴いたことがありました。

 

おじいちゃんと呼ばれる三五郎さんは、漁師で大正時代に造られた船で、

自分の家でたべる分だけを捕る漁、「おかず」をしている漁師さん。

船を丁寧に手入れし、湖の藻を掃除し、水にただただ感謝しながら暮らしている。

私にはそんな風に感じられました。

湧き水は家の中にも引き込まれていて、台所で洗い物や調理にも使われます。お皿の汚れも、川に住んでいる魚や微生物が食べて分解してくれるそうです。洗剤などを使わなければ、川は汚れることがない。

循環する暮らしです。

 

どこか懐かしい匂いのする写真の中の風景。

私の育った場所とは違うけれど、

そこにある「丁寧に生活する匂い」が私には心地よく感じられました。

いつか訪れてみたい。

そして、家の中に水路から呼び込まれている水場に

ぷっかり浮かぶ冷えた西瓜を食べたいです。(笑)