読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

それぞれのやりかた、それぞれの楽しみかた。

f:id:keiko-san:20160708072137j:plain

昨日は、幼稚園で「こどもまつり」が行われました。

こどもまつり、とは、

紙のお金でお買い物ができる一日。

お店はこどもたちやお母さんたちが、

それぞれ好きな物をお店に並べます。

前日から、大人もこどもも、自分のお財布やお金を、

画用紙や折り紙でチョキチョキ製作。

お店の開店時間もそれぞれ。

初めから最後までお店番する子もいれば、

先にお買い物を楽しんでから開店したり、

開店しながら気ままにお買い物したり。

それぞれが、それぞれの楽しみ方をしています。

 

我が家は、きりんがお友達と相談して、

「ゼリー屋さんをやりたい」というので、

お友達はぶどうゼリー。

我が家はりんごゼリーを夫が作りました。(笑)

看板は、私ときりん。

りららは、お店番と味見。(笑)

 

それぞれのやりかた、

それぞれの楽しみかた。

その日までの、準備の過程も楽しみのひとつ。

 

「お店やりたい!」って言ってたのに、

当日は買い物が楽しくてお母さんがずっとお店番、なんてこともよくあること。(笑)

「一生懸命準備したのに?!」と思うお母さんの気持ちもあるでしょうが、こどもたちは、

「その時、今、一番したいこと、一番楽しいこと」

と瞬時に選択してるのでしょうね(^^)

「やるっていってたのに!なんで最後までやらないの?!」

というのは、大人の目線なのかもしれません。

こどもたちは、いつだって、

「今」を楽しむ天才。

「今」を生きる達人ですから♪