けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

ひびのこと。

「何かしなくてはならない」という思い込み。

少し前に友人と話していた時のことです。 彼女は、「小さい時から、親の望むように動いてきた」「何かをしなくては」と思ってきた。親の為に、常に何かをしていることで、評価されてきた、という経験を話してくれました。 私たちの世代は、「褒められるため…

余白のある言葉。

このところ、文章を書くということが、やや億劫な私がいます。(^_^;) でも、忘れたくないこと、自分の中の整理として、書き留めておこうと思い、 久々に書いています。 現在、無事に妊娠30週。8ヶ月後半になり、妊娠生活も後期に入りました。 お腹の中で…

天気の良い午後、うさぎの穴に落ちることがある。

天気の良い午後、うさぎの穴に落ちることがある。 要注意。 突然にみえて 必然 穴は深い そして暗い そして寂しい 真っ暗で何も見えない 暗闇で目が慣れると 光を感じる 暗闇の中でしか わからない 光 ふと見上げれば 青空が 星空が おひさまの光が 私を待っ…

「勧めないこと」のススメ。

出産前に会いたい知人がいて、良かったらと誘われたイベントに行きました。 そのイベントの趣旨やどういった集いかよく知らなかったのですが、ただ、 「知人に会いたいな」と思ったので、家族で出掛けました。 会場の様子からして、何か特定の集まりであると…

どのような選択をするかというタイミング。

書き溜めてあるブログを少しづつアップします。 少し前の事になりますが、2学期の始まりの出来事です。 先週末は、個人懇談があったですが、忘れそうな自分がいました・・・(^_^;) 夫に至っては、仕事帰りにプリントを取りに行く予定を学校の前を素通りして…

「凛とした女の子におなりなさい」

娘、生後3ヶ月になりました。 私自身、小さい頃は、「男の子に産まれればよかった」とずっと思っていて、 スカートを履くことが嫌で、男の子と遊ぶのが楽しくてたまりませんでした。 ピンクの洋服は一切着ませんでした。避けていた、とも言える気がします。 …

「ひとりぼっちのライオン」と家族のかたち。

幼稚園には沢山の絵本があります。 その中の一冊に、「ひとりぼっちのライオン」という本があり、 りららがこの本を気に入っていて、何回も読んで欲しいといいます。 絵本のストーリーは、友達のいないライオンが、ハリネズミや羊や鹿のように 自分でたてが…

大人と子どもの境目はどこなの?

きりんに、こんな質問をされました。 「こどもはいつから大人になるの?どこから大人になるの?」 うーん・・・難しい、というか、私にはわからない。(笑) 社会的な定義だと、例えば選挙権を得たら、とか 社会に出て働くようになったら、とかあるのかもし…

「自分たちで決めて、納得する。」

先日のブルーベリー狩りの後の事。 甘くないものを求め(笑)昼食を摂る為に近くのショッピングセンターに入ってるお店に行こう、ということになりました。 レストラン街をぐるっと見て回り、「何が食べたい?」と聞くと、 きりんは「中華」りららは「イタリ…

おがわのじかんで、わたしのじかん。

昨日は、お友達のMちゃんオススメの素敵なお店、 「おがわのじかん」にランチに行きました。 夫が子どもたちを公園に連れていってくれたので、 おひとりさま時間♪(≧∇≦) ずっと行ってみたいと思っていたお店。 ご夫婦で営まれていて、奥様は管理栄養士さんだ…

きりんと夏休みの宿題。

昨日、図書館へ行きました。 図書館が改装工事で、もうすぐ長期のお休みになるので、 本をたくさん借りよう!と子どもたちが張り切っていました。 りららと恐竜図鑑を座って読んでいると、小学生の女の子とお母さんがやってきました。どうやら、小学校3年生…

「あたりまえではないこと」の積み重ねの中で育つことの有り難さ。②

幼稚園スタッフMさんが家族キャンプの前日に、こんな話をしてくれました。 「家族キャンプの準備で、めっちゃ暑い日に、広場の草刈りをしていて、 その草を沢に投げていたんだよね。で、ふとみたら、きりんも同じように草を 運んで作業してくれてたの。でも…

「あたりまえではないこと」の積み重ねの中で育つことの有り難さ。①

幼稚園の家族キャンプが終わりました。 毎年、この時期に行われる家族キャンプには、卒園した家族も訪れ、中学生・高校生の姿も見かけます。 今年は、私が妊娠中、りららは幼稚園に泊まらず、家に帰りたいといいます。 夫は仕事、と、テントを建てて泊まる調…

きりん語録・りらら語録。

先日、出掛ける直前に、きりんが自分の虫籠が行方不明だといって、 探ていましたが、見つからず(^_^;)代用のものを何か用意していました。 その間、私とりららは、車の中で待っていました。 しばらく待ってもなかなか来ない。 「お待たせ~」とやってきたき…

楽しいことは、特別なことじゃない。

眠る前に布団の中で、「今日は何が一番楽しかった?」と話すきりん。 「きりんはね、お母さんとご飯食べに行ったり、温泉にいけたことと、お父さんが早く帰って来たこと!」 「りららは、一番は、お父さんが早く帰って来たこと!」 お父さんが大好きで、何か…

「共通項」にご用心?!

お友達のFbに、「共通項があると距離が縮まる感覚」について、書かれていました。 「共通項」があると、なんとなく親近感を覚えやすい。 これも、事実ではあると思います。 同じ出身地とか、血液型とか、同じ趣味とか・・・ まぁ、探せばいくらでもあるわ…

「人を喜ばせたい。」という気持ちは、何処からくるのか?

私にとって、ずーっと考えていても、答えの出ないことのひとつでもあります。 「人を喜ばせたい」という気持ちは、何処からやってくるのだろう? 春のある日、それを感じる出来事がいくつかあったので、 自分の中での忘備録として書いておきたいと思います。…

チラシを作る男子。

きりんの最近のブームは「チラシ作り」。 チラシと言っても、自分が工作で作った村でおきる出来事を、 お話にして、毎日書いています。 そこに、「写真」といって、絵も添えられます。 初めは、3センチ四方くらいの小さい紙に何枚も手書きしていたのですが…

母、コンサートに招待されるの巻。

昨夕、買い物から帰宅すると、一通の招待状が手渡されました。 「すぴっつ」のコンサートに招待してくれるそうで。(笑) 電気が消され、ステージに現れたのは、 レゴ・草野マサムネ。(≧∇≦) 私が買い出しに行ってる間に夫と子どもたちで製作してくれたそうで…

日々、修行です。

病み上がりで、大事をとっての休みのこどもたち。 まぁ、回復の早いこと、早いこと。 元気で騒がしい。(^_^;) そんな中、きりんが、「自分の大好きなぬいぐるみに洋服を作りたい!」 「いつ作れる?」と、この所聞かれていたのですが、なんとなく逃げていた…

きりん語録&りらら語録。~妻には言ってはいけません。~

私事ですが、現在第三子を妊娠中です。 毎回のことながら、悪阻がとても酷く、今回もピーク時は、 体重が10キロ減り、水も飲めず、2ヶ月ばかり寝たきりでした。 まさに、生きる屍。(^_^;) そんな中、夫も子どもたちも、家事など頑張ってくれました。 きり…

お母さんは大変なのだ。

先日、散歩に出掛けた時、お友達のフィールドの近くの水辺で、 カエルとサンショウウオの卵を見つけました。 木の枝ですくいあげてみようと試みましたが、 これが、なかなか出来ないのです。 卵同士がしっかりくっつき合っていて、離れません。 サンショウウ…

きりんと漢字。

きりんが、「漢字のプリントをやりたいから、わからないところを教えて~」 と、朝、出掛ける10分前に言いました。(-_-;) そのプリントは、漢字に読み仮名をふる、というタイプのものでした。 しかし。 きりん、漢字そのものを殆ど知らないので、そこから…

きりん語録。~新年度、始まりました。~

4月。新年度が始まりましたね。 とはいえ、今までと全く変わらない我が家です。 3月に、「一年間お世話になったので、担任の先生に子どもたちから色紙を書いて、贈ることになりました」と、クラスのお母さんからのお知らせを受けて、きりんにそのことを説明…

産まれてきてくれて、ありがとうの日。

久々のブログ更新です。 (↑自分で作った米粉のケーキ。美味しかった!) きりん、昨日で8歳になりました。 産まれて来た日のこと、妊娠中のこと、産まれた後の日々。 色々思い出すこともあるけれど、 いつだって、「今」目の前にいる彼の存在の大きさに、 …

ダメ母でいこう♪

近頃のダメ母ぶりに自分でも笑ってしまうこと多々在り。 こどもたちは、そんな母を仕方なく、あたたたく、 見守ってくれているようです。 買い物に行き、車の鍵をかけ、寒いから急いでお店に入ろう! と車の鍵をポケットに押しこむ私をみて、 きりんが一言。…

子ども部屋DIY。~押入れ編~

子ども部屋の押し入れをDIYしています。 今までは上の段をきりんの基地にしていたのですが、 2階にも「虫研究所」という個室もあるので、 片付けて収納スペースにすることに。 基地にはきりんの工作作品が山盛りで、 片付けを嫌がるかな~と思っていたのです…

きりん語録・りらら語録。~眠る前のひととき~

眠る少し前の、布団の中での子どもたちとの会話。 これ、結構面白いです。 色々なこどもの話が聴けたりします。 あまりに寝ないで布団の上で盛り上がっているので、 ふと、母の郷里である秋田の「ナマハゲ」を思い出した私は、 「秋田には、ナマハゲっていう…

春の七草。

本日は、一月七日。 「七日正月」と言われる日だそうです。 前の日に摘んだ七種類の草を刻んでお粥に入れて食べる。 こうして無病息災を願うのですね。 しかし、昔からのならわし、 年末年始でハレの日の食事が続きがちなお腹にはとてもやさしい。 我が家で…

お年玉、いただきました♪

近年はクリスマスにサンタさんが、やってくるようになった我が家ですが、やっぱり、日本のお正月はめでたい!ということで。 夫が、 「お正月には年神様が来るんだよ。」 「年神様の代わりに年長者がお年玉をあげるんだよ~」 ということで。 頂きました❤(≧∇…