読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

何の為に頑張るの?

わたしのこと かんがえかたのこと。

f:id:keiko-san:20160721092730j:plain

私自身、小さいころから、ずっと頑張ってきた子どもでした。

やりたくない、と言うことはいけない事だと思っていました。

 

「頑張って!」と言われ続け、

頑張らないことは、いけないことだ、

もっともっと頑張らなくては!と思っていました。

でも、その声は、頑張っても、頑張っても、

止むことはなく、

むしろもっと大きくなるのです。

「もっと頑張れるはず!」と。

 

「頑張らなくてはいけない」という意識。

それは、

無意識に刷り込まれていくものなのだと思います。

そうした中で育っていくと、

自分以外の人、子ども、パートナー、友人、

職場の人たち・・・

いつのまにか、

「頑張る」ことを強いしまうことがあると思います。

 

それも、無意識にです。

 

誰の為に、何の為に、頑張ってきたのだろう?

と思うと、

大半が、親のためであるとか、

人からの評価のためであったと思います。

 

私は、頑張ることをやめました。

何に対しても頑なに張り詰める必要なんてないのだから。

 

純粋にやりたいことに向かっている時は、

頑張っているのではなく、楽しんでいるという、

充実感に満たされるのだと思います。

 

今は、

「もう誰かの為に無理をしたくない」

「頑張りたくない」

と思うのです。

 

私は、私の心地良いことだけを選び、生きていきます。

いつか迎える死に向かって、

今を心地よく生きていきたいのです。