けいこさんのブログ

ときどき、料理教室。ときどき、お菓子屋さん。ときどき、ハンドケアと食養指導士。まいにち、わたし。

わたしのこと

きりん語録。

先日、私の姉と電話で久々に話をしました。 甥は今、中学2年生。 世間でいうところの、思春期真っ只中だそう。 反抗期とか思春期という言葉は、 大人の側の都合によっての言い方だなと思うのですが、 わかりやすいので、あえてそのままです。 自己主張と社…

きりん語録・りらら語録。~ものごとを説明するということ。~

こどもたちが、寝る前に、 「まだレゴであそびたい!」と夫に言った時のこと。 夫が何気なく、 「歯磨きしてからのほうがいいんじゃないかな、」 と言ったら、きりんが、 「お父さん、それは、歯磨きをしてからのほうが、落ち着いて遊べるから、そうした方が…

りらら語録。

朝、椅子に座って水を飲んでいたりらら。 水をこぼして、全身着替え。 朝のなんとなく忙しい時間で、イラっとしてしまい、 「なんでこぼすの?(●`ε´●)」と言ったら、 「水、こぼしただけでしょ。(-_-)」 「濡れたら着替えればいいしょ。」 ・・・はい、そ…

過ぎること、過ぎないこと。

想いが 過ぎると 重くのしかかり 重荷となり 癒やしを 他に求め過ぎれば 卑しくなる わかったと 思い過ぎれば 傲慢さとなる わかることは すべてはわからないことだらけだ、と 感じながら 死んでいくのだということ。

きりん語録。

↓きりんの手作りシュシュを入れる袋。一枚一枚手書きのモンシロチョウ。 昨日、湧き水を頂きに行ったときのこと。 地元の幼稚園を卒園したお母さんと偶然、お会いして、 「今日は道が凍ってて、危ないみたい。 熊も出たから、子どもたちが集団下校なの、無理…

ひさびさ、大福。

大福、作りました。 あまりに久々で作り方忘れました。 きりんのリクエストです。 六◯亭さんの前を通ったとき、 「大福食べたい。」と言われたので、 (看板に季節のお菓子で大福の写真があったのです。) 「え?食べたいの?買ってあげようか?」 といった…

きりん語録。

↓きりんカフェ(会員制)を開いて、自分で自然栽培玄米粉でマフィンやら、クッキーを作ってます。本当にお金を払って私も夫も食べています。(笑)働く男子。 何にでも、つい怒りたくなる今日此の頃。 みなさん、いかがお過ごしですか。 「どうしたら、怒ら…

「わたしのなかのくじら」 晴佐久昌英

「わたしのなかのくじら」 わたしのなかのくじらは ゆったり大きい わたしの海の底で ゆうゆうと眠る わたしの気持ちがどれほど波立っても わたしのなかのくじらは 穏やかに眠る 足の指を椅子にぶつけて腹が立ったり 愚かな言葉で人とぶつかって頭にきたり …

旅する友に。

遠くまで旅する人たちに あふれるしあわせを祈るよ! ぼくらの住むこの世界では 旅に出る理由があり 誰もみな手をふっては しばし別れる 【小沢健二・LIFE 「ぼくらが旅に出る理由」】 昨日。 3年間、札幌で暮らした友が、旅立ちました。 彼女たち家族に出…

なぜ、歪むのか?ということ。

↓「りららのしてることに、余計なことなんていっこもない。」という3歳。(笑)はい、その通りです。m(_ _)m 皆さんの中の「歪み」のイメージはどういうものでしょうか? 在るべき正しい状態ではない、 とか、 曲がっている、とかバランスが悪い、 とか、そ…

きりん語録。其の七。

↓昨日は初雪。嬉しくてあちこちで雪だるまを作ってます。(^^) 秋、山に近い我が家では、カメムシ大発生。 臭い。とにかく、臭い。 鳥たちも食べないくらいの臭さらしく、 カメムシの天敵はいないのか?! と、真剣に考えてみたり。 「カメムシって生態系の中…

ノンシュガーチョコレート、作ってみました。

先日、お世話になっているクリニックで、 夫がアレルギー検査をしたところ、 たくさん食品のアレルギー物質が見つかりました。 小麦粉に始まり、 白米、発酵食品以外の大豆、蕎麦、 エビ、キウイ、豚・牛肉、卵白・・・などなど。 こんなにたくさん?!と、…

米粉のピザ。

日曜日のランチは米粉ピザ。 アップルパイと同様に、こどもたちが、 ピザ食べたい。 ピザ食べたい。 ピザ食べたい~!!!!! 作るまで、言われるので作りました。 ベーキングパウダーを使った簡単米粉ピザです。 ツナやチーズをのせたバージョンと トマト…

米粉のアップルパイ。

林檎が旬になってきました。 こどもたちが、林檎を見るたびに、 アップルパイ! アップルパイ! アップルパイ作ってよ! しつこいです。 作るまで、ずっと言われ続けるので、作りました。 米粉のアップルパイ。 いつもと生地部分のレシピを変えたところ・・…

「愛し愛されて生きるのさ」

いつだって可笑しいほど 誰もが誰か愛し愛されて生きるのさ それだけがただ僕らを悩める時にも 未来の世界へ連れてく 小沢健二「LIFE」~愛し愛されて生きるのさ~ 久々にこの歌を聴いた。 私たちは、 愛し愛されるために産まれたきた。 私たちは、愛なくし…

わたしのうまれたひ。

今日は、私の産まれた日です。 お祝いのメッセージを沢山いただきました。 ありがとうございます。 私の産まれた日は、雨、だったそうです。 母に対して抱いていた様々な感情も生育環境や時代背景、 パートナーである父との関係などを思ったときに、 母を責…

あそぼ、あそぼ。

あそぼ あそぼ おひさまがのぼり おつきさまがかおをだし このまぶたをとじるまで あそぼ あそぼ すべてをあそぼ わたしたちに しなくてはならないことなど なにもない あそぼ あそぼ わたしたちは ひかりにつつまれ あそぶためにうまれてきた あそぼ あそぼ…

伝えにくいことを、伝えること。つづき。

↓南瓜の米粉マフィン。南瓜って、ほんとうに甘いなぁ。しあわせ。 伝えにくいことも、自分の心の声に耳を傾けて、 相手にも自分にも誠実に伝える。 そんなことを少し前に書きました。 そのあとも、そのことについて、自分の中で、 「本当にそうかな?」「ど…

あなたは、多数派ですか?少数派ですか?

↓いつでも、「自分」であることを楽しんでる人。(笑) マイノリティーか、マジョリティーか。 これを考える時、私自身は、どちらでもないというか、 私にとっては、大きな意味がないこと、と思っています。 何故かというと、 多数派、少数派と分ける事自体…

怪獣、現る。

↓毎日が冒険のひとたち。 昨夜のこと。 子どもたちが、ソファーを基地にして、 なにやら冒険ごっこを していました。 きりん「あ、ここには、怪獣がいるから、気をつけて!」 りらら「あ!あそこにいました!洗い物をしています!」 食器を洗ってる、私のこ…

伝えにくいことを、伝えること。

↓どんな時も、自分に誠実である人。(笑) 自分意外の人と関わっていると、 伝えにくいなぁ・・・と思うことも、 伝えなくてはならないことが出てきます。 それは、友人・知人だけでなく、 家族・パートナーでも同様だと思います。 家族・パートナーの場合、…

祝・炎上!?

↓幼稚園の母たちの素敵な玄関装飾♪ 昨日は幼稚園の30周年記念行事でした。 そこで久しぶりに会ったお友達から、 私のブログ記事をFBでシェアしたら、炎上っぽくなっちゃって・・・。 というようなお話を聴きました。 炎上ってするんだ!(笑) というのが…

私=あなた

自分を信じることは、あなたを信じること。 自分を大切にすることは、あなたを大切にすること。 自分に誠実であることは、あなたに誠実であること。 自分にやさしくすることは、あなたにやさしくすること。 自分を好きになることは、あなたを好きになること…

学校と私。③

草花を編む男子。オトメンは女性の心を理解する日本男児だそうです(≧∇≦) 金曜日。 恒例の学校訪問。 きりんは、「今日は行かない。」と留守番。 先生方は会議中だったらしく、 インターフォンで、「会議中なんですが、担任ですか?」 と言われたので、 あ、…

なぜ、人を怒らせてはいけないのか?

「◯◯に怒られるからやめなさい」という言い回しをよく聴きます。 おまわりさんに怒られるから・・・ 先生に怒られるから・・・ お母さんに怒られるから・・・ これらは、どこに主体があるのかな、といつも思います。 「お母さんは、そういうことを止めてほし…

りらら語録。其の弐。

些細なことで、怒っていた私に、しばらくしてから、 りららの一言。 「母さ~ん、もう怒り終わった?」 「はい、終わりました・・・。お世話おかけしました。 いつもスミマセン・・・。(-_-)」 「それは良かったよ!(^^)」 母、撃沈。m(_ _)m

好き嫌いにとらわれない?

「好き嫌いしてはいけません。」 そんな風に言われて育っている方も多いのではないでしょうか。 私は、そうでもなかったかもしれません。 親が対して私に関心が深くなかったこともあり、 親も、好き嫌いが激しい性格だったからでしょうか。(笑) それでも、…

学校と私。②

学校と私。 先週、学校にプリントを取りに行った時、 担任の先生は委員会中で不在でした。 教頭先生が、それを説明してくれて、教室で待っていてください、 とのことで、教室で待っていました。 不思議だな、と思うのです。 4月に入学してから、数日しか登…

学校と私。①

「きりんと先生」シリーズと平行して、 「学校と私」も書いてみようかなと思います。 学校と私。 学校に行くと、眠くなります。 先生ときりんが話しているのを、傍で聞いてるだけですが、 あくびが止まらなくなります。 隠すのが大変です。(笑) 学校の掲示…

うさぎとかめ。

「私、変わるんです!」 「すぐに変わりたいんです!」 「自分を変えたいんです!」 「私、変わったんです!」 何年、何十年、そのように在ったものを、 急激に変えようとするのは、 揺り戻し、激しく戻ろうとする力が、強くかかります。 心と身体と頭が、一…